2018年11月09日

ここで、評価減の方法について説

ここで、評価減の方法について説明が必要になる。まず基礎的なところでは、同じマンションでも、自分で住む場合と、人に貸す場合とでは相続税の評価方法が違う。まずは自宅としての評価は、単純に評価額÷購入価格になる。これの平均値は63%の評価減となる。これは首都圏のマンション全体の平均である。しかし、単純な平均は騙されることがあるので、各物件の評価減の分布を見ることも大切だ。平均63%でも高いものは80%を超えるし、低いものは30%未満の物件もあり、その差は50%を超える。「自宅をマンションに住み替えれば、6割減」という話には簡単にいかない。https://mentakura.com/inheritance/indeed/



Posted by よんしー548 at 18:18Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。